コメドプッシャーは白ニキビ・黒ニキビの芯を摂る

コメドプッシャーを使うときは注意が必要

 

こんにちは、コメドプッシャーでニキビの芯を除去するのはどうですか?という質問が多かったので調べました。

 

場合によっては、コメドプッシャーでニキビの芯を取らない方がいいかもしれません。

 

コメドプッシャーを使うときと使わないときの見極めも紹介していきます。


コメドプッシャーでニキビの芯を使ってもいいの?

コメドプッシャーを使う事でニキビの芯を除去する事が出来ます。しかし、自宅ではニキビの芯を完全に除去するのは難しいのが現状です。

 

一度できてしまった大きなニキビの場合は芯が深く毛穴に詰まっているので自宅で取り除くのは止めた方が良いです。

 

コメドプッシャーを使うときには注意が必要で、自分で見極めなければならないので間違った判断をしてしまう事があります。コメドプッシャーを使うときは注意が必要です。

 

コメドプッシャーでニキビの質をとる

コメドプッシャーを使って良いニキビとは?

コメドプッシャーでニキビの芯をとってもいいのは、出来たばかりの白ニキビや黒ニキビです。赤ニキビや炎症したニキビの芯は自分ではとってはいけません。

 

白ニキビや黒ニキビであってもニキビの芯が簡単にとれそうであればとった方がいいです。ニキビの芯をとる事で、赤ニキビのへの発展を予防する事が出来るからです。

 

コメドプッシャーを使ってニキビの芯をとるなら白ニキビや黒ニキビでニキビの芯が摂りやすいときだけコメドプッシャーを使った方がリスクが少ないのでお勧めです。

無理矢理ニキビの芯を取ると肌が汚くなる

ニキビの芯をとったからといってニキビが早く治るわけではありませんので、コメドプッシャーで無理矢理ニキビの芯を除去するのはダメです。

 

無理矢理ニキビの芯を除去すればニキビが悪化してひどくなる場合もありますし、ニキビ跡や色素沈着を起こしてしまう可能性だってあります。

 

自宅でニキビの芯は完全には除去できないので完璧を望んではいけません。本当に、きちんと処理したいなら病院にいって適切な治療を受ける事をおススメします。

アフターケアを忘れてはいけない

もし、コメドプッシャーでニキビの芯を除去するのあればアフターケアをしっかりした方がいいです。取れやすいニキビの芯でも毛穴に負担をかける事になります。

 

ましてや、ちょっと無理してニキビの芯をとっていたのあればニキビ跡や色素沈着がひどくなってしまうので注意した方が良いです。

 


リプロスキンでしっかりとアフターケア

 

リプロスキンを使う事で、コメドプッシャーで受けたダメージを抑える事が出来て跡が残らないようにしてくれます。

 


リプロスキンでしっかりとアフターケア

 

肌にしっかりと浸透するのでお肌をケアする事が出来ます。そのため、赤く残ってしまったのも改善する事が出来ます。

ニキビ肌を改善したいときの3つのポイント


ニキビケアの基本は洗顔

コメドプッシャーでニキビの芯をとったからといってニキビがすぐに治るわけではありません。むしろ、自分でやった場合は、悪化するケースが多いのであまりお勧めできないんです。

 

ニキビのケアの基本は洗顔です。洗顔する事で過剰に分泌された皮脂を落として、古い角質が増えるのを防ぐ事が大切です。

 

洗顔は、1日に何度もするのではなく2回までにしておきましょう。洗う時もゴシゴシ洗うのではなく優しく洗ってあげる事が大切です。皮脂は、バリア機能の働きもあるので取り過ぎは本当に良くないんです。

洗顔後の保湿も重要

洗顔した後は、皮脂がとれて脂があまりない状態です。そのため、非常に乾燥しやすい状態になっています。。乾燥したままだと肌荒れの原因になるのでしっかりと保湿するようにしましょう。

 

保湿する事で、肌の保水力がよくなるので肌がカサカサしないようにもなりますし美容成分もあり肌を改善する事が出来ます。バリア機能の低下を抑えるためにも必要な事です。

プロアクティブがお勧め

ニキビのケアをしたいのであれば、やっぱりプロアクティブが良いです。ニキビケアの中でも一番有名な商品でもあり信頼が出来るメーカーです。

 

ニキビで悩んでいる人であれば、プロアクティブを知らない人はいないと思います。