コメドプッシャー

コメドプッシャー

 

こんにちは、コメドプッシャーの正しい使い方をご紹介します。間違った使い方をしてしまうとニキビが悪化してしまう恐れがあります。

 

せっかく、ニキビを治そうと思ってした事が逆効果になっては悲しいですよね。

 

正しくコメドプッシャーを使わなければ後悔する結果になるのでしっかりと正しいケアをしていきましょう。


コメドプッシャーってどんなときに使うの?

コメドプッシャー(角栓プッシャー)は、毛穴に詰まった角栓を取り除く事でニキビが出来てしまうのを防いだり、ニキビの芯を取り除くために使います。

 

しかし、使い方を間違えるとニキビが悪化したりニキビ跡や色素沈着として残ってしまう事があります。

 

場合によっては、コメドプッシャーで自力で処理しない方がよくてそのまま放置しておくか病院で処置してもらった方が良い場合も普通にあります。自宅でケアするのにも限界があるので注意しましょう。

 

>>コメドプッシャーはこちらから<<

 

 

コメドプッシャーの正しい使い方とは?

コメドプッシャーで角栓を除去する

毛穴に詰まった角栓を除去したいならコメドプッシャーを使う方が多いと思います。毛穴に角栓が詰まっていると毛穴が塞がれてしまい毛穴のアクネ菌が増殖してしまいます。

 

アクネ菌が増殖してしまうと毛穴から盛り上がって白ニキビが出来てしまいます。だから、コメドプッシャーで角栓を除去する事でニキビ予防にもなります。

 

コメドプッシャーを使うと綺麗に角栓が取れるので気持ちよくなって病みつきになり何度も角栓を取りたくなります。角栓をとっても毛穴が塞がるわけではあにので毛穴は目だったままになっています。

 

逆に、コメドプッシャーで角栓を取り除いたせいで毛穴が開きが目だってしまう原因にもなります。コメドプッシャーのやり過ぎは逆効果になるので月に2、3回程度に抑えましょう。

赤ニキビや炎症しているニキビ使用してはダメ

コメドプッシャーでニキビの芯を取るときにもコメドプッシャーを使います。ただ、使うときは、赤ニキビや炎症しているニキビの時は、絶対に使ってはいけません。

 

ニキビの芯を自分で取るのはあまりお勧めする事が出来ません。コメドプッシャーで取れないからといってピンセットでつかんで無理矢理芯を取り除いてはいけません。

 

基本的には、白ニキビ、黒ニキビでニキビの芯が表面に出ている時のみだけ使う事をお勧めします。それ意外でニキビの芯を取り除きたいなら病院で医療的処置をしてもらうようにしましょう。

 

上手くニキビの芯がでなかったらニキビが悪化してニキビ跡が出来たり、肌がボコボコになってしまいます。肌に負担をかける事になるので無理に芯を取り除くは止めましょう。

コメドプッシャーをした後のケアも重要

コメドプッシャーは思ったよりも肌に負担をかける事になります。角栓除去すれば毛穴が広がってしまい毛穴が目立つようになってしまいます。

 

また、ニキビの芯をとろうとすればニキビが潰れて炎症したり、毛穴の周りが炎症してしまいニキビが酷くなってしまいます。すると、ニキビ跡や色素沈着して肌が汚くなります。だから、コメドプッシャーの後はケアをした方が良いです。

 

今、持っている化粧水や乳液で保湿するといいです。絶対に肌が跡が残るのが嫌だという人は、リプロスキンがお勧めです。

 

 

リプロスキンを使う事で、コメドプッシャーで受けたダメージを抑える事が出来て跡が残らないようにしてくれます。

 

 

更新履歴